ペンタブでマイクラが出来ない理由

ワイヤレスマウスの電池が切れてしまい,替えの電池も無かったので,ペンタブレットでパソコンを操作していました。そう言えばペンタブレットだとマインクラフトが操作できないんだっけ,ということを思い出しまして,

やってみた

Minecraftのスクリーンショット
はい,本当でした。天頂を仰ぐか足元を見るかしか出来ず,ちょっとペンを動かすと視界がくるくるくる~~ってなりますね。スクリーンショットじゃ残念ながらくるくるしてるところが分かりませんが, な ん で ブ ロ ッ ク が 左 手 の 位 置 に あ る の

なぜでしょう?

「えーマウスもペンタブも同じじゃん?」って思ったあなたは,ペンタブレットを使ったことがないか,あるいは使い慣れすぎてペンタブレットもマウスも無意識で使ってるから違いが分からなくなっているか,どちらかですよ!

ワコム設定画面1
これはワコムのペンタブレットの設定画面ですが,丸で囲ってあるところを見てください。「座標検出モード」とありますね。ここまでくればペンタブレットを使ったことがある人はピンとくるはずです。

ペンタブレットを使ったことがない人のために説明しましょう。
model
このように,普通ペンタブレットはワコム製品で言う「ペンモード」で,ペンタブレット上のペンの位置と画面上のマウスカードルの位置を対応させているので,たとえタブレットから一度ペンを遠ざけてから再び別の場所にペンを近づけたとしても,その場所に瞬時にマウスカーソルが移動します。

つまり,ペンタブレットと画面の大きさの比を考えればわかるように,ペンをちょっと動かしただけで,マウスをかなり大きく動かしたのに相当してしまう訳です。というよりマウスカーソルが瞬時に移動してしまうことで,マインクラフトのプログラムはマウス移動の加速度を,かなり大きい値として検出してしまっているからなのかもしれません。

ワコム設定画面2
でもまあ、実際に、マウスモードにしたら、決して操作しやすくはないですが、出来なくはなかった
ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です