[LaTeX]フォントを使わずセンター試験丸数字

塾の先生をするとき,授業で使うプリントを作らないければならなかったりします。そんなとき,センター試験の問題を取り上げるなら,ただの丸数字じゃなくて,センター試験本試の選択肢に使われるような,縦長の丸数字をTeXでも使いたくなりますよね!
その解決方法としては,フォントを作るのが一般的なようで,こことかが参考になりますが,フォントファイルを使うとインストールが難しく,可搬性が著しく低下してしまうので,ここではスタイルファイル(.sty)だけで完結した,お手軽パッケージを作りました。

インストール

まず,https://raw.github.com/staureus/jacntmrk/master/jacntmrk.styをパソコンに保存します。例えばIEなら,上のリンクを右クリックして,「対象をファイルに保存」を選択します。

続いて,ダウンロードした「jacntmrk.sty」をLaTeXが認識できる場所に移動させます。例えば,一番簡単な「LaTeXが認識できる場所」は,「jacntmrk.sty」を使いたいTeXファイル(.tex)と同じディレクトリ(同じフォルダー)です。

プリアンブルに書くこと

jacntmrk.styは,丸数字を描画するのにTikZを使用しているため,使っているTeX環境によってドライバーを指定する人があります。ただ,直接TikZのドライバーを指定しなくても,graphicxのオプションで指定しておけば,勝手にTikZが判断してくれます。つまり,次のようにプリアンブルに書きます。
日本語でLaTeXを書いている人は最近たいていがdvipdfmxを使っているので,まずはdvipdfmxを使う場合から

また,dvipsを使う場合はこうなります。

使い方

の形で,縦長の丸の中にxが入ったものを表示します。
xとして有効なのは,今のところ,「0」「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」「a」「b」「c」「d」「e」「-」「\pm」「±」のみで,それ以外は中身のない丸になります。

サンプル

文字の大きさや,文字の色に従って,いろいろ都合よく変化してくれます。\labelenumiを\renewcommandをすれば,箇条書きの部分を

2013-04-28 00_49_48-centermark.pdf - TeXworks
(クリックで拡大します。)

2 comments

  • ryuさん

    windows 8.1にTeXworksをインストールして一回のコンパイルの場合には動作確認ができました。
    でも、2回、3回とコンパイルが必要でその後PDFを出力するためにはどうしたらよいのだろうか?

    • o_kn

      ryuさん

      生成したPDFファイルをAdobe Readerなどで開いているとコンパイルが出来ませんが、そういうわけではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です